佐土井ゼミ合宿(台湾)に参加して

佐土井ゼミは、急速な経済発展を続けるアジア各国の現状を、その歴史的背景、多民族国家の宗教・文化・政治的背景を考えながら、多面的に分析しています。そのゼミ活動の一環として、2年に1回海外ゼミ合宿を行っています。主な活動内容は、海外大学とのプレゼンテーションやディスカッションなどを行い交流を深め、国際的な視野を養うことに主軸をおいています。また、事前にリサーチした情報と実際に現地で経験したことを比較して、海外の実態にも目を向けています。

2013年は名城大学の海外協定校である台湾・真理大学と銘伝大学の二校と交流しました。私たちは「日本の主要な観光都市」「食文化」「建築の歴史的変遷」の3つのテーマについてプレゼンテーションしました。質疑応答では、日本と台湾の文化や経済について討論を行い、お互いの知識を深めあってきました。

両校から温かい歓迎を受け、感謝の気持ちや表現したいことをスムーズに言葉にできず「もっと話せればいいな」と、もどかしい思いをしました。真理大学の日本語を専攻している学生は日本語がとても流暢で彼らの学ぶ姿勢と努力に心を動かされました。また、銘伝大学の学生の英語でのコミュニケーション力に驚き、私も彼らのように他国の言語を学び、他国との交流を深めたいと強く思うようになりました。

また、コミュニケーションには言葉は不可欠ですが、お互いを理解し合おうという気持ちの強さ、お互いの文化を尊重し、それを楽しもうという気持ちが求められます。言葉の背景にある意味を推し量り、知識を深め、理解し合う姿勢が求められます。日々の社会情勢や国際情勢を理解し、その背後にある流れも理解する必要があります。幅広い視野を持ち、いろいろなことを意欲的に学んでいこうと思っています。



Contact 468-8502
名古屋市天白区塩釜口1-501
名城大学経済学部経済学科
大学院経済学研究科
佐土井有里研究室

Yuri SADOI’s Office
Faculty of Economics,
Meijo University
1-501, Shiogamaguchi, Tempaku,
Nagoya 468-8502, JAPAN

▲名城大学経済学部